二の腕痩せ!二の腕のぷよぷよを解消する方法。巻き肩解消と全身痩せがカギ

二の腕痩せ 二の腕のぷよぷよ解消法

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です^^

ダイエットに悩むあなた、「二の腕、ぷよぷよしすぎてヤバい…」とモヤモヤしていませんか?そのぷよぷよ、ちゃんと解消することができます。

ただ、やみくもに筋トレしても意味がありません。自己流で「筋トレすれば大丈夫っしょ!!」と思ってやると、逆に太くなったりすることも。

どうして太くなったのか?どうすれば華奢な二の腕になれるのか?しっかり原因を突き止めて、二の腕痩せに励んでいきましょう♡

二の腕が太くなる理由

二の腕が太くなる理由は、大きく分けて2つあります。

一つは巻き肩、つまり腕がねじれているから、その分を埋めようと脂肪がついたり、筋肉のバランスが悪くなったりするということです。

そしてもう一つは、全身が太ったのに部分だけを見ているということ。

両方詳しく説明していきます!

巻き肩になっているから

「巻き肩」という言葉、聞いたことはありますか?よく猫背と一緒に語られることが多いです。

巻き肩とは、腕が前にくるんとねじれて肩が内側に入ってしまった状態です。長い間パソコンを触っている人や肩掛けカバンを持っている人などは特になりやすいです。

大胸筋がキュッと縮まって肩が内側に入ると、肩周りがもったりしてきます。

細い人の肩を横から見てもらうとわかりますが、体のちょうど真横に腕が位置していて、まっすぐに降りています。それが理想の状態です。

肩が前寄りではなく体の真横にくると、自然と腕がすっきりしてきます^^

巻き肩解消には、こちらの本がおすすめです。

また、常に脇を締めるようなイメージでいると解消されやすいです。電車を待っている時、仕事中など、いつでも意識できるようにしてください!

少しずつ解消されていくはずです( ´ ▽ ` )♡

全身が太ったから

二の腕が太いと悩む人は、二の腕だけでなく他の場所も気になっていたりしませんか?

その場合には、先に全身痩せについて考えましょう!二の腕の部分痩せを頑張るより、全身痩せを考えた方が簡単だったりします。

全身の脂肪量が減っていけば、二の腕も自然と痩せていきます。そして、脂肪を減らすには、運動ではなくまず食事。

「え?運動すればいいんじゃないの?」と思った人は、こちらの本を読むことをおすすめします。

体を作る材料である「食事」を見直すことで、脂肪を減らしていくことは十分可能です。むしろ、運動すると「運動したから食べてもいっか〜」なんてことが起きてしまいやすくなるので、あまり良くありません。

全身の筋肉量を増やし脂肪量を減らすため、根本的な食事から見直していきましょう。

土台を整えてから筋トレしよう

上で説明した2つのことについて対処すると、「ヤセ体質」の土台が出来上がっていきます。

ざっくり言うと、巻き肩の改善と食生活の見直しです。巻き肩を改善すると姿勢が正しくなり、効かせたい筋肉に効かせやすくなります。また、食生活を改善すると筋肉量を増やしやすい体になっていき、結果筋トレの効果も出やすくなります。

よって、土台を整えてから二の腕痩せに取り組んだ方が、ずっと効率が良いのです。

やみくもに「2リットルのペットボトル持って筋トレだ!!」と考えて挫折してしまう前に、根本的なところから考え直してみてくださいね♩

夏に向けて、ほっそり華奢な二の腕を手に入れましょう♡

−No.1おすすめエステ−

バイオエステBTB

☝️一回で一気にサイズダウン!
速攻痩せしたいならココ!

−No.2おすすめエステ−

☝️500円のワンコイン!
スタッフ対応抜群の優良エステ!

スポンサードリンク