浮き指を改善して脚痩せする方法。ヒールを履く人は要注意!

浮き指改善で脚痩せする方法

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

みなさん、「浮き指」って言葉、聞いたことありますか?知ってる人は知っている、あれです。(?)

浮き指という言葉を知らなくても、知らないうちに浮き指になっている人は多くいます。わたしもそうでした。「これ浮き指って言うのか!」と認識したのはわりと最近のことです。

今回は浮き指と脚痩せの関係について書いていきます。もしかして…?と思う人は目を通してみてくださいね^^

スポンサードリンク

浮き指かも?チェックの仕方

浮き指ってなに?わたしって浮き指?と疑問に思っている人のために説明します。

浮き指とは、文字通り指が地面から浮いてしまっている状態。親指が離れている人が特に多いです。足の裏でしっかり立てなくなっている人が浮き指だと言えます。

浮き指かどうかチェックする方法はいくつかあります。

  • 足の裏が全体的に硬い
  • 指の付け根の真ん中らへんがタコみたいな感じで硬くなってる
  • 脚が太い
  • 足首が太い
  • かかとがガサガサ

足がきちんと使えていないと、脚にも大きな影響を及ぼします。逆に言えば、脚に気になる部分がある人は足にも問題があると思っていいです。

その一つで注目すべきなのが、浮き指です。上の5つで当てはまるものはありましたか?ちなみにわたしは過去、すべてに当てはまってました (涙)

でも今は改善してきたので、必ず変えられます!ぜひ試してみてください^^

わたしが浮き指を改善した方法

浮き指を改善するには、足裏を意識することと、脚全体を見ることが必要です。順番に説明していきます。

ぺたんこ靴を履いて、足裏全体で立つようにする

わたしもそうですが、浮き指になる人は圧倒的にヒールを履いていることが多いです。しかも日常的に。普段からスニーカーやぺたんこ靴を履きなれている人は、浮き指にはなりにくいような気がします。

だからまず、勇気を出してぺたんこ靴に履き替えてください。浮き指が治ると同時に、脚は細くなっていきます。ヒールがなくたってスラッと細い脚に見せることができるんです。ヒールなしで美脚だったら、これほど嬉しいことはないですよね^^

ヒールで無理やりキレイに見せる脚とはおさらばして、すっぴんのままでキレイな脚を目指しましょう。

ぺたんこ靴に履き替えると、最初は辛く感じるかもしれません。ヒールに合った脚になってしまっているので、重心のかけ方がわからなくなって立ち方が定まらないんです。

最初は大変かもしれませんが、常に「足裏全体で立つ」ことを意識してください。足裏全体をふわっとぴったり地面に密着させるような感じ。地面に「押し付ける」必要はありません。

ただひたすらに「足裏全体で立つ」ことを意識します。わたしはヒール大好きでしたが、我慢してぺたんこ靴を3日履き続け、やっと足裏の感覚が少しわかるようになりました。

とにかく、ヒールのない靴で地面を感じてしっかり立ってください。足裏のどこか一点ではなく、全体を軽く踏んでいるような感覚です。

この感覚はいくら書いても書ききれなさそうなので、この説明でわかりにくければ質問してください。しつこいくらい繰り返しますが、「足裏全体で立つ」という感覚は本当に本当に大事です。脚痩せの8割を占めているといっても過言ではありません。

足首をくるくる回す

脚の前に、「足」を使えるようになることを考えていきましょう。ぺたんこ靴で足裏全体で立つことにチャレンジすると同時に、足首も柔らかくしておくといいです。

長いことヒールを履いていた人は、足首が固定されてそのまま固まってしまっていることがほとんどです。

固まった足首を解放できると、ふくらはぎが柔らかくなっていきます。足首を柔らかくするには、くるくる回すのが一番です。

足の指に手の指を絡ませてぐるぐるしてもいいですし、座ったままでも立ったままでもつま先をぐーっと様々な方向に向けてゆっくり回していくのでもいいです◎

わたしはデスクワークなので、常に机の下でぐるぐる回してます(笑)脚全体の軽さも変わってくるので、ぜひやってみてください!

足裏から太ももの付け根にかけて、軽くマッサージする

最後に、足だけでなく脚全体もケアしておきます。マッサージしていくのですが、マッサージすることが目的というよりは、足&脚の感覚を鋭くすることが目的です。

マッサージしてみると、自分の脚の形や状態がしっかり把握できるようになります。また、足裏からマッサージしていくことで、足裏全体で立つということが意識しやすくなります。

足裏はふわふわに柔らかい状態が理想なので、立ち方とマッサージでその状態に近づけていってくださいね^^

ヒールを履くことの代償

浮き指になるきっかけのほとんどは、ヒールです。おしゃれでかわいいヒールですが、体にとっては絶対に良くありません。モデルさんも、普段はキレイな高いヒールのある靴を履きますが、私生活ではほとんどぺたんこ靴やスニーカーを履いています。

たまに「ヒールで脚を鍛えて痩せよう!」なんて記事を見かけますが、あれはかなり強靭な美脚の持ち主がやることです。脚全体の筋肉バランスが歪んでいるのに「ヒールで痩せよう!」というのは悪循環を引き起こすことにしかなりません。

忘れないでほしいのは、「ヒールは脚をキレイに見せてくれる」けど「脚をキレイにはしてくれない」ということです。ここを勘違いしているせいで、多くの人が美脚から遠ざかってしまっています。それはとても悲しいことです( ; _ ; )

間違った常識のせいで、たくさんの人が「簡単にはキレイになれない…」「きっと生まれつきなんだ」とキレイな体を手に入れることを諦めてしまうからです。

わたしはそんな人を増やしたくありません。本当のダイエットの常識を知って、みんなが健康でキレイなモデルのような体を手に入れられるよう、情報を発信していきたいです。

ヒールに関する情報は、正直言って間違っているものが多すぎます。ヒールが悪だ!とは言いません。ヒールの役目を知ってほしいだけです。

ヒールは、あくまでも脚をキレイに見せるもの。人前で履き替えるくらいでいいんです。それ以外は、脚に負担をかけないぺたんこ靴やスニーカーで歩くこと。ぜひ覚えておいてくださいね!

「脚」のためには「足」を見よう

脚痩せには「足」に注目することが大切です。

足のバランスが崩れれば、それより上の脚全体が歪むのは当たり前ですよね。だからまずは、足裏の感覚を鋭くし、足をきちんと使えるようにします。

それだけで脚は大きく変わります。「脚」の前に「足」に注目!です♡

最後まで読んでいただいてありがとうございました!早速今この瞬間から足裏を意識してみてくださいね。ではまた次回!

次の記事はこれ!
床の正しい座り方。脚に負担をかけない座り方を知って脚痩せしよう!

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク