太ももの付け根が太いのを解消する方法。原因を知って対処しよう!

magalyphoto / Pixabay

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です^^

前回は、太ももの前側・外側の張りについての考え方を紹介しました!今回は、太ももの悩みで多い「付け根が太い」という問題を扱っていきます。

わたしのもう一つのブログの方で、「太ももの付け根が太いのですが…」と読者さんから相談されたことがありました。

検索してくる言葉を見ても、「太もも 付け根だけ太い」「脚 付け根 細くしたい」などが多かったので、今回は太ももの付け根に焦点を当てていきたいと思います♩

太ももの付け根が太いのには、ちゃんとした理由があります。それを知って、対処していきましょう!

太ももの付け根が太い理由

太ももの付け根が太い理由は、はっきりしています。大腿骨と骨盤がうまく噛み合っていないからなんです。この写真を見てみてください。

太ももの付け根が太い原因と解消法

引用元:http://ameblo.jp/chiropractic-remdio/entry-11981782756.html

太ももの付け根部分、大転子と呼ばれているところが外に向かって出てくると、付け根はあっという間に太くなります。

また、厄介なのが、これにねじれが加わった状態です。骨盤前傾のことです。

つまりどういうことかと言うと、骨盤が前に倒れて大腿骨がくるんと内側を向くと、お尻が大きくなって太ももの外側が張るということが起こるんです。

骨盤が前傾していなくて、ただ単に外側に体重をかけていて広がっていった、という場合ならもっと早く細くなります。

もし前傾してるなーと思ったら、先にこちらを見直していきましょう。「骨盤が前傾してるかどうかわからない!」という人は、こちらの記事で確認してみてください^^

もっとわかりやすく言うと、太ももの付け根が太いのは、ねじれや重心のズレによって付け根に隙間ができているから。広がった隙間を埋めようと、脂肪やら筋肉やらがついていくんです。

余計なものは削ぎ落とす感覚で、次の方法に取り組んでいきましょう!

付け根を細くする方法は2段階に分けられる

太ももの付け根を細くするには、先ほどお伝えしたように、ねじれを取って重心を内側に寄せていくことが必要になります。骨盤からはみ出てる太ももの骨を、内側に収めていくイメージですね^^

ねじれはないなあと思ったら、いきなり重心の方にいってしまって構いません。

大腿骨のねじれを取る

大腿骨がねじれている人、つまり骨盤が前傾して太ももの骨がくるんと内側を向いてしまっている人は、まずこのねじれを取っていきましょう!

重心のズレだけを意識しても、変な風になって他の場所(膝や足首)に歪みが出てしまうことがあります。

腰が反っていたり太ももの前側が極端に太い人は、骨盤前傾の可能性大ですからぜひチェックしてみてください。

ねじれの取り方でわかりやすい動画をここで載せておきます!

運動指導者でもあり、食生活や栄養の知識も豊富なトレーナー、森拓郎さんの動画です!このブログでは今後もたくさん登場すると思います♩

この途中の「骨盤を垂直にする」というところが、ねじれを取ることにもつながります。

太ももの骨がくるんと内側を向いていたのが、外側に回る(外旋とも言う)のがわかると思います。こればっかりはやってみて自分で確認しないとわからないので、ぜひやってみてください!

最初は感覚がわからなくても、やっていくうちに「これかも!」というのがつかめた、ということがあります。根気よく試してみてくださいね!

重心を外側から内側にする

もしねじれがなさそういう場合には、この方法だけで付け根の太さが解消されていくと思います。

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、小指側に体重をかけていると、脚はどんどん太くなっていきます。

体の中心によればよるほどバランスを保ちやすいので余計な筋肉はつかなくなりますが、中心から外へ広がれば広がるほど負担は増え、筋肉がついてしまいます。

外側へ広がったらその分支える筋肉が増え、それをコーティングするように脂肪がつく、ということですね。

ヒール履いて内股気味で…なんてもう大変なことになります。膝や足首にも歪みが出て、痛みがある人も多いのではないでしょうか?

重心は、内側にあるに限ります。足を広げて立ったり、クロスしたり、内股にならないことが大事です。外側から内側に重心を移すだけで、一気に脚が細くなったという人もいます。

もししばらくこれを意識してみてそんなに変化がなかったら、先ほど説明したようなねじれがあるかもしれません。

無理に内側内側!!と思っていると、足首を変に曲げたりする人が出てきますが、それはおすすめしません。そこまでやらず、難しいようならねじれの解消法の方に戻ってみてくださいね!

それでも無理なら、パーソナルジムがおすすめ

太ももの前側・外側の張りに関する記事でも説明しましたが、体の使い方を学ぶならパーソナルジム・プライベートジムがもっともおすすめです。

整体やエステもたしかに効くのですが、どちらかというと受動的です。もちろん知識は教えてもらえますが、パーソナルジムほど本格的に体の使い方を教えてはくれません。

「今使えていない筋肉を使えるようにするためにはどうすればいいか?」という疑問にしっかり答えてくれるのが、一対一でのジムの素敵なところです。

一対一でのジムというのがどれだけ面白くてためになるか、もっと多くの人に知ってもらいたいなあと思ったほどです。

わたしは自分で体の使い方を直すのに限界を感じたため、パーソナルジムに行っていろいろ聞いたり体験を受けたりしてきました。

食事のこと、運動のこと、ダイエット全般の考え方…もっと早く聞きに行っていればと思いました。

以下、わたしがおすすめするパーソナルジムです!実際に体験やカウンセリングに行ってきて良いと思ったところだけ載せています。他に良い!と思ったところがあればまた追加します。

基本的にグループレッスンのところはおすすめしません。低価格で済む、ダイエット仲間ができるというメリットはありますが、それなら普通のスポーツジムでも変わりありません。

どうせやるならマンツーマンでじっくり見てもらいましょう。その方が結果的に効率が良いです。

食事や運動の知識を自分のものにしていくことができる、いわば「体の塾」のようなものです。

どうしても自分では限界だ…と思ったら、このようなプロの人のところに行っていろいろ聞いてみてください!わたしもたくさんヒントをもらうことができました♩

スキニーデニムをかっこよく履きたい!

「太ももの付け根が細くなって、スキニーデニムをかっこよく履けたら…(´-`).。oO」と思ったことはありませんか?

わたしは何度も何度も妄想していました。今もまだまだ納得いっていませんが、前よりは理想に近づけたのではないかと思っています。

脚の形も太さも、正しい方向に努力すれば絶対に変わっていきます。

食事を変えたり姿勢を変えたり、初めてのことに取り組むのはなかなか大変でしたが、わたしなりに試行錯誤しながら頑張ってきました。その結果をすべて順序だてて説明しているのが、この「ダイエット講座」です^^

正直言って、「◯◯すれば痩せる」なんて魔法みたいなことはありません。体はそんな単純なものではないからです。

食事、体の動かし方、生活リズム、睡眠時間、ストレス…いろいろなことが組み合わさって今のあなたの体ができあがっています。だから、この講座もこんなに長くなってしまいました。これだけでは足りない部分もたくさんあります。

そのため、できるだけ「この場合にはこうした方がいい」ということを示せるよう、たくさん調べて経験してきました。特に脚については、わたしのもっとも気にしているところです。

体を変え、健康でキレイな体を手に入れ、楽しく過ごせる人が増えるよう願っています!

スキニーデニムもミニスカートもかっこよく履きこなせるよう、地道に頑張っていきましょう♡

−No.1おすすめエステ−

バイオエステBTB

☝️一回で一気にサイズダウン!
速攻痩せしたいならココ!

−No.2おすすめエステ−

☝️500円のワンコイン!
スタッフ対応抜群の優良エステ!

スポンサードリンク