太ももの裏側がぷよぷよ…をどうにかする方法!やみくもに鍛えるのはダメ

adamkontor / Pixabay

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です♩

前回は、太ももの付け根が太い問題について解消法をお伝えしました!それに引き続き、今度は太ももの裏側について話そうと思います^^

太もも痩せ!と一言で言っても、きっと人それぞれいろいろな悩みがありますよね。できるだけたくさんの方面から見て、解決法を説明していきたいと考えています!

その中でも多いのが、太ももの前側・外側の張り付け根の太さ、そして「裏側のぷよぷよをどうにかしたい!」というもの。

「太ももの裏側ってどうしたら痩せるんだろう?」と悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

太ももの裏側がぷよぷよ…だったら鍛えればいい?

多くの人がまず考えるのが、「ぷよぷよなら、鍛えればいいよね!」ということです。

わたしもそう思って、四つん這いになって脚を上げたり下げたりする運動や、立ったまま片足を後ろに引いてお尻〜太ももの裏側を鍛えるエクササイズなどをやっていたことがありました。

その結果、筋肉痛になりました。太ももの裏側が痛いんです。で、痩せたかというと…まったく痩せませんでした(汗) 

それどころか、冷えがひどくなったりストレッチが全然できなくなったり、「これって悪化した…?」と思うほどの変化でした。

頑張ったのに!!とショックでしたが、この時に「ぷよぷよなら鍛えればいいってことじゃないんだ」と思ったんです。

いろいろ調べて後から思ったのが、「わたしは体の使い方が下手なんだ」ということです。運動も特にしたことがないし、もともとあまり好きではありません。

その状態でやみくもに運動を始めても、使いたい筋肉を使えるようにはならないのではと考えました。

そこで、太ももの裏側を見るより前に、体の使い方・筋肉の使い方を見直すようになったんです。

骨盤の傾き・脚の使い方から見直すべき!

わたしは、このとき骨盤前傾で太ももの前側や外側ばかり使う立ち方・歩き方をしていました。

それを自分なりに解消し、歩き方も、脚を前に出すのではなく後ろに引くような感覚に変えたところ、少しずつ脚が細くなっていきました!

もちろんまだまだですが、太ももの前側はたくましいのに裏側はぷよぷよ…という状態からは少しずつ脱却することができたんです。

それでもまだ、先ほど書いたような太ももの裏側を鍛えるエクササイズをしても、筋肉痛になるわりに効果は出ません。

だから、自己流のエクササイズはやめました。

不思議&驚いたのが、パーソナルジムでマンツーマンのトレーニング指導をやってもらったときのことです。

rinatoというパーソナルジムに行ったのですが、ここがもう本当に素敵なところで!

食事や運動のやり方など詳しく聞き、わたしの体に合った方法や見なければいけないところ(わたしの場合は筋肉量が足りない)を教えてくれました。

体験で加圧トレーニングもやって、これがすっごいきつかったんです。もう自分でやるのとは比にならないくらい。「めっちゃ効いてる!なにこれ!すごい!キツイ!」って感じだったのですが、次の日、筋肉痛にはならなかったんです。

「なーんだ。効いてなかったんだね」と思わないでください。昨日より姿勢が良くなっていて、下半身の状態もとてもよかったんです。

「今まで筋肉痛になればなるほど効くものだと思ってたけど、そうじゃないんだ!」と知って衝撃でした。

他にも、きちんと体を見てくれるところで言うとBOSTYがおすすめです。男性も女性も、トレーナーさん自身の体がスゴイので、かなり説得力があります。カウンセリングでも、どんな体になりたいか?そのためにはどんなことをしていくか?などを詳しく教えてくれました。

もちろん、勘のいい人は自力で体の使い方を習得することもできると思いますが、不安な方、いまいちわからなくて効果が出ない方はさっさとプロに訊きに行ったほうが早いと思います。わたしももっと早く行っておけばよかったと思いました。

「運動量が足りてないから」は勘違いかも 

もし今太ももの裏側がぷよぷよで、運動やエクササイズをしてみてもいまいち効果が出ない…と悩んでいる人がいたら、それは体の使い方がマズイのかもしれません。

筋トレなどで効果があればそのまま続けてもいいと思いますが、筋肉バランスが悪い状態で続けても、思ったような効果が出ないことが多いです。

だから、運動やエクササイズでうまくいかないとしてもそれはあなたの努力が足りないからではありません!わたしもこう思って、痛みと戦いながら頑張っていたときがありました。

ですが、とても辛く、どうしてこんなに頑張ってるわりに効果がないの?と涙目でした(泣)

同じような人は、ぜひ「鍛える」ことに焦点を当てるのではなく、筋肉バランスが悪くないかな?体の使い方は大丈夫かな?と考え直してみてください。

自己流は、間違った方向に行きやすいです。運動はとりわけそうです。不安ならプロに聞いて、正しい知識ややり方を身につけてくださいね^^

食事を変えて、姿勢を変えて、歩き方などを変えるだけで脚は細くなっていくことが多いです。わたしはそうでした。

太もも裏側のぷよぷよに悩んでいるあなた!諦めないでくださいね!体は絶対変わります♡

今回も最後までありがとうございました!

スポンサードリンク