お腹痩せする簡単な方法!くびれを手に入れる最速の方法とは?

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です♩

今回は、効率的なお腹痩せの方法を紹介していきます。「お腹痩せには腹筋しないと!!」なんて考えていませんか?その前に、いくつか考えなければならないことがあります。

とりあえず腹筋だー!となる前に、お腹痩せについてもう一度考えてみてください^^

スポンサードリンク

お腹痩せの簡単な方法

お腹痩せの簡単な方法と、なぜそれが良いのかについて説明します。わたし自身が実際に変わった方法でもあるので、ぜひ試してみてください♡

食生活を改善する

腹筋運動でもランニングでもなく、まずするべきは食生活の改善です。よく、「脂肪を筋肉に変えるために筋トレしないと!」なんて言っている人を見かけますが、脂肪は筋肉には変わりません。

脂肪は脂肪であり、筋肉は筋肉でしかないのです。「脂肪を落とし、筋肉量を増やす」というのが正しい言い方です。

脂肪を落とすには、食生活を変えるのが一番です。おそらく、お腹がぷよぷよな人は、糖質を多めに摂っているのではないでしょうか?

ご飯やパスタ、果物、お菓子やケーキ、アイスなど…何も気にしないで食べていると、あっという間に糖質量は増えていきます。糖質は、たんぱく質や脂質と比べると、脂肪として蓄えられやすいのです。

だから、糖質摂取量を減らすことが脂肪を減らすことにもつながります。

「なんだよ…やっぱり糖質制限か…」と思われそうですが、メインは糖質を制限するというところにはありません。

どうして糖質をたくさん欲してしまうのか?甘いお菓子やケーキ、アイスを欲してしまうのか?それは、他の栄養素が足りていないからなのです。「糖質を制限する」という意識ではなく、「足りていない栄養素を摂取する」というイメージの方がやりやすいと思います。

不足している栄養素を埋めるために、あれもこれもと体に取り入れようとしてしまうのですね。この際、味覚が狂っていると、本当に体が必要としている栄養素がわからずに、ただ何かを詰め込もうとしてしまいます。

「わたし味覚狂ってるかも…」という人には以下の本がおすすめです^^わたしも持っています。

食生活を改善すると、女性にありがちな悩みのむくみや冷えも解消されます。実際、わたしも数日で良くなってきました。高校生の頃のむくみや冷えと無縁だった時期に似た感覚がありました。それは、とても心地いいものです。

まずは食生活を改善して、全身の脂肪を落とすと同時に筋肉量を増やすことを意識してみてくださいね!

姿勢を変える

次におすすめなのが、姿勢を変える方法です。「姿勢を正す」というと「胸を張って背筋を伸ばすあの姿勢だよね…辛くて続かないよ」と思う人もいるのではないでしょうか?

ここで紹介する姿勢はそういうものはありません。実は、上で挙げたような姿勢は、逆効果になってしまうこともあります。

気をつけてほしいのは、骨盤の前傾です。以下のような姿勢になっている人を見たことはありませんか?

骨盤前傾の姿勢

引用:http://385style.blog37.fc2.com/blog-entry-186.html

これ、一見キレイな姿勢に見えますが、腰に背中にと大変な負担がかかる姿勢なんです。

腰が反っていると思う人は、先にここから改善していきましょう。

改善する方法は簡単です!こちらの記事を読んでみてください。わたしもこれでだいぶ改善されました。常に骨盤を後傾させるようなイメージを持つのが大切です。

試しに、腰を思いっきり反らして胸を張ってみてください。 それだけでお腹が出てしまうと思います。逆に、骨盤を後傾させるとお腹が自然と凹むのがわかると思います。

ほんの少し体の使い方を変えるだけで、お腹は凹みます。食生活改善と同時に、姿勢のこともぜひ考えてみてください^^

腹筋は後からでも大丈夫

お腹痩せというとすぐに思い浮かぶ「腹筋運動」ですが、特にやる必要はありません。わたしが二度お腹痩せに成功したときも、腹筋はしませんでした。

なぜなら…めんどくさいからです(汗)

腹筋100 回!!と決めて達成できる人はそれでもいいですが、時間が取れなかったり、疲れてしまったり、「今日はいいや」と諦めてしまったり。さらにそれが自己嫌悪となって落ち込む人もいると思います。

そうなるくらいなら、わたしはやらない方がマシだと思っています。

全く意味ない運動だとは言いませんが、様々なトレーニング方法がある中で、一番優先順位を下げてもいいくらい、やらなくてもいい運動。それが、寝転がった状態から体を起こすという、一般的に行われる腹筋運動です。そもそも、腹筋という筋肉が弱いせいでお腹周りに脂肪がついていると勘違いされている方が多いのですが、これはほとんど正解ではありません。

参考記事:夏までダイエット「あなたの優先順位は間違っている」

 運動指導者の森拓郎さんも、このように言っているくらいです。興味のある人は参考記事も読んでみてください!

運動は、体の使い方や食生活改善ができてからでも遅くないです。もちろん、もっと早く効果を出したい、運動はまったく苦にならない、という人は同時に始めてみてもいいと思います( ´ ▽ ` )

腰回しダイエットも効果的

他にわたしが効果があったと思ったのは、腰回しダイエットです。一時期有名になった本の方法でもいいし、フラフープを回しながら腰を回す、というのもありだと思います!

腰を回すだけだと「ながらダイエット」になるので、とてもラクだし簡単です♩わたしは電車待ってる間などもついついやっちゃって変な目で見られたりしてました(笑)

骨盤の歪みが取れて股関節との連動もスムーズになり、これだけで痩せる人もいるくらいなので、めんどくさがりやの人もぜひ試してみてください!

お腹痩せに、難しいことは必要ありません。食生活と姿勢を改善して、たまーに腰を回したりお腹に力を入れたりするくらいで、少しずつ凹んできます。

特に食生活が改善されると、便秘も治ってそれだけで痩せることもあります!腹筋運動だけに集中せず、このように楽しんでいろいろやってみましょう♡

気がついたらくびれが!!なんてことも!

参考になれば嬉しいです^^

スポンサードリンク