正しい姿勢でダイエット!体の使い方を変えて痩せる体質になろう

正しい姿勢でダイエット

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

第1章の講義も、いよいよ具体的な内容になってきました。
前回の講義は覚えていますか?
まだ読んでいない人はそちらからどうぞ♩

第4回は、前回お話ししたダイエットで大事な3つのことのうちの「姿勢」について説明していきたいと思います^^

ちょっと長くなりますが、それだけ大事なことなのでじっくり読んでくださいね。 

スポンサードリンク

姿勢を変えるとどうなるのか?

では早速、「姿勢を変えるとどうなるのか」という結果を先に説明します。

先が見えないのにとりあえず頑張る、ということほど苦しいものはありません。
「こんなゴールが待っている」と知ることで、まずモチベーションがアップします。
そして、目標がブレなくなります。

あなたはこれからどこに向かって走っていくのか?
それを知っておいてほしいので先に結論からいきます!

姿勢を変えると、こんなステキなことが起こります。

  • 寝つき・寝起きがよくなる
  • むくみや冷えに悩むことがなくなる
  • 長時間立ち続けても疲れない
  • 長時間歩き続けても疲れない
  • 歩くのが楽しくなる
  • 動けば動くほど面白いように細くなる
  • 食事制限も運動もしてないのに勝手に痩せる
  • 頑張らなくても2ヶ月で最低5キロは痩せる
  • 体重をコントロールしやすくなる
  • 呼吸が深くなる
  • 毎日すがすがしい気分で過ごせる
  • 美人・イケメンオーラが出まくる
  • 腕も脚もみるみる細くなる
  • ウエストがキュッとくびれる
  • おしりの小さな女の子〜♩になる
  • ついでにバストアップできる
  • 肌がキレイになる

挙げればキリがありません。

これほどの効果をもたらしてくれるのが、「正しい姿勢」なのです。
「ちょっと信じられないよ」 という人もいるかもしれませんが、わたし自身が経験した本当のことです。
ちなみに、わたしの家族や友達も同じような効果を実感していました。

「こんな未来を手に入れたい…」「効果を実感してみたい!」「健康にキレイになって堂々と生きて行きたい」とは思いませんか?

わたしはずっと思っていました。
あなたも、絶対に同じような未来を手に入れることができます。
同じどころかもっとすごい効果を出すことだってできます。

諦めないで前に進んで行きましょう!^^ 

一般常識の正しい姿勢は間違いだらけ

ここで、「正しい姿勢」とは何なのかということについて説明しておきます。

正しい姿勢はどんな姿勢?

「正しい姿勢で立ってください」と言われたら、あなたはどんな風に立ちますか?
おそらく、多くの人が胸を張り、背中と腰を反らせ、顎を引いてモデルさながらの姿勢をとることと思います。

しかし実は、その「正しい姿勢」こそがあなたの健康と美しさを奪っているのです。
胸を張って腰を反らせると、呼吸が浅くなります。
腰に負担がかかるので、腰痛になります。
骨盤は前傾するので、太ももの前側と外側に余計な筋肉と脂肪がつき、パンパンに張った脚になります。

あなたもわたしも、小学生の頃から「背中はまっすぐ!胸を張って!良い姿勢で過ごしましょう」と教えられてきたので、無意識にそれが正しい姿勢だと思い込んでしまっています。

それは、間違った常識です。
断言します。ストレスフリーで健康で美しい体に、そんな姿勢は必要ありません。

本当の正しい姿勢とは、「リラックスした、いつでも動き出すことのできる軽やかで力の抜けた姿勢」です。
頑張って胸を張る必要も、腰を反らせる必要もないです。

このブログでわたしが言う「正しい姿勢」とは、筋肉の緊張が取れ、使うべき筋肉を使い、負担なく過ごせるリラックスした姿勢なのです。

ここだけ勘違いしないでくださいね。

一般的な「正しい姿勢」のことは、一旦忘れてください。
というか一生忘れちゃってもいいです^^笑

常識を疑え!

今まであなたの体が変わらなくて辛い思いをしていたとしたら、それは間違った一般常識の中で頑張ろうとしていたからです。わたしはその常識に疑問を持ち続けていたため、「それは間違いだ!」と言えるところまで到達することができました。

わたしと同じ感覚を、もっと多くの人に持ってほしいです。
うまくいかなかったら、常識を疑ってください。「そのやり方で合ってるの?」 と。

あなたの頑張りが足りないとか、あなたの体が生まれつき太りやすいとか、そういうことではありません。
ただ、やり方を知らなかっただけです。知らず知らずのうちに体に悪いクセがついてしまい、それを矯正する方法を知らなかっただけです。

今からでもまったく遅くはありません。常識を打ち破って、あなたの理想とする体型を手に入れてくださいね!

立ち方を変えると余計な筋肉が落ちる

姿勢を変える第一歩として、立ち姿勢を変えていきます。
立ち方を変えると、何が起こるのか?

立ち方を変えると起こる変化

まず、余計な筋肉が落ちていきます。これも多くの人が勘違いしていることですが、多くの場合、余計な筋肉が体の変化を妨げています。脂肪は大きな問題ではありません。脂肪は食事を変えて多少運動すれば燃焼します。

問題は、筋肉です。筋肉のつき方のバランスが悪くなると、骨もそっちに引っ張られていきます。脂肪は筋肉をコーディングするようについているだけなので、筋肉のつき方を変えることでスタイルは劇的に変わると言っても過言ではありません。

脚が太いほとんどの理由は「筋肉太り」

実際に脚の断面図をCTスキャンで撮影すると、太い部分はほとんど筋肉なのだそうです。「筋肉太りなんて甘いこと言うな!」というアドバイスをたまに見ますが、それは間違いなんですよ!筋肉太りは確実に存在します。

筋肉太りとは、「筋肉のつき方のバランスが悪くなった状態」のことです。
立ち方を変えることで、そのバランスを整えていくことができるんです。 

「脚の形が悪いのは遺伝だ」と思っている人も、絶対にそんなことはありません。
生まれつきの骨格や遺伝だと思って諦めるほど、もったいないことはないです。
ほんのちょっとの姿勢の工夫で、脚はもちろん、体全体が大きく変化していきますよ^^ 

立ち方が変わると歩き方も変わる

姿勢の基本となる立ち方が整った時点で、歩き方もだいぶ変わってきているはずです。立ち方だけでもいいのですが、歩き方も真剣に見直してみると、さらに大きな効果が期待できます。

颯爽と歩く姿は誰でも美人・イケメンに見えるものです。
体を変えることの他に、振る舞い方がキレイになるというおまけもついてくるので、歩き方もぜひ見直しておきましょう^^ 

堂々と歩けるようになるとますます自信がついて、美人オーラ(イケメンオーラ)を纏えるようになっていきますよ♩

骨格と筋肉のバランスを整える

姿勢・体の使い方を工夫するだけで、骨格や筋肉のバランスを整えることができるということをお話ししました。

この土台をしっかり作っておくと、次回以降で紹介する食事改善や運動の効果も倍増します。あらゆるダイエット法がうまくいかないのであれば、その原因は確実にこの「姿勢・体の使い方」にあります。

わたしがダイエットに成功したのは、姿勢と体の使い方について徹底的に研究してきたからです。 今まで辛いダイエットばかりやってきて我慢し続けてきた人には「嘘でしょ?」と思われるかもしれませんが、本当なんです。

先ほど箇条書きにしたように、姿勢を整えることで得られる未来を信じてぜひ頑張ってください^^♡

姿勢の重要性について、少しでも理解してもらえたら嬉しいです。
力が入りすぎて長くなってしまいました(汗)

最後までおつかれさまでした!
次回はダイエットで大事な3つのことのうちの2つ目、「食事改善でダイエットする方法 」について説明します^^

それではまた!次回の講義でお会いしましょう♩

次の記事はこれ!
食事改善ダイエットで痩せる!食事制限はもう古い。

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク