骨盤前傾と反り腰の治し方。骨盤前傾を治すにはどうすればいい?

骨盤前傾と反り腰の治し方

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

今回は、「骨盤前傾と反り腰の治し方」について説明します。
骨盤前傾と反り腰は別物として説明されることが多いのですが、反り腰になっている人のほとんどは骨盤前傾なので、一緒にして紹介することにします。 

わたしは骨盤前傾・反り腰(以下骨盤前傾)でかなり悩みました( ; _ ; )
腰痛にはなるし肩こりもひどくなるし、腰も脚も太くなるしだるいし、最悪なことばっかりでした。
骨盤前傾は、思った以上に体に悪影響を及ぼします。
かつてのわたしと同じようになってほしくないので、こうしてまとめることにしました。

「骨盤前傾ってどうやって治すの?」と悩んでいる人はぜひ読んでみてくださいね!

スポンサードリンク

骨盤前傾によって起こる不調

骨盤前傾で悩んでいる人は、以下の不調に心当たりがあるはずです。
あなたはいくつ当てはまっているかチェックしてみてくださいね!

  • 腰痛がある
  • 肩こりがひどい
  • 「姿勢が良い」とよく言われる
  • 腰回りが太い
  • 骨盤周りの肉が気になる
  • 脚が太い
  • 下半身のむくみ・冷えがひどい
  • 顔が大きくなった気がする

 当てはまる個数が多いほど、骨盤前傾の度合いがひどいことになります。
どうでしたか?

ちなみに4年前のわたしはこれにすべて当てはまってました。
今はほとんど症状はないです。
どんなにひどくても改善することはできるので、諦めずにいきましょう! 

骨盤前傾・反り腰を治す方法

では、骨盤前傾・反り腰を治す方法を具体的に説明します^^ 
(のちのち写真付きでアップするので待っててくださいね!) 

  1. 壁際に背中をくっつけて立つ
  2. かかとから後頭部までぴったり壁につける
  3. 腰の後ろの隙間に手のひらを差し込む(※骨盤前傾の人は手のひら2枚分くらい入ることが多い)
  4. その手のひらを壁に押し付けるように、お腹に力を入れる
  5. 口からフーッと息を吐きながらお腹をさらに凹ます
  6. 凹ました状態で30秒〜1分キープする

これを1日に3〜5回やるのが理想的です。
難しければ朝起きた時と夜寝る前だけでもやりましょう。
どうですか?意外とカンタンだと思いませんか?♩

要は「骨盤が床に対してフラットな状態」を作って、それを体に覚えこませればいいわけです。やることは単純だけど、その効果は計り知れないのでぜひ試してみてくださいね! 

全身の不調が良くなる

一番最初に挙げた全身の不調が、骨盤前傾を治すことで少しずつ良くなっていきます。
不思議ですが、それだけ骨盤の状態は体全体の調子を左右することになるんですね。

体の中心にあるので、骨盤がガタガタに歪んでいると体全体もガタガタになっていきます。こわい…( ; _ ; )
かつてはわたしもそうでした。これを読んでいるあなたも、まったく遅くありません。
もし今不調を感じ始めていて、それが「骨盤前傾のせいかも?」と思い当たるなら、ぜひこの機会に治していきましょう。

これで腰痛が次の日からなくなったり、脚が急激に細くなる人も少なくありません。
一旦コツがつかめればいつでもどこでもカンタンにできるのが良いところです^^

わからない部分があれば、いつでもコメントかお問い合わせページから質問してください!

第10回は「O脚・X脚の治し方」について説明していきます。
ではまた次回お会いしましょう! 

 

※あくまでも個人の試行錯誤により編み出した方法なので、万人に効果があるとは限りません。また、このブログで紹介した方法で万が一ケガなどがあっても責任は負いかねますので(まずないと思いますが)、無理のない程度に様子を見ながら行うようにしてくださいね!

次の記事はこれ!
O脚・X脚は治せるの?治し方を教えて!

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク