O脚・X脚は治せるの?治し方を教えて!

holdosi / Pixabay

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

前回は「骨盤前傾と反り腰の治し方」について説明しました。
今回はそれに続き、下半身の三大お悩みとも言える「O脚・X脚の治し方」を紹介します!

「O脚・X脚は骨が曲がっているから仕方ない」 と考えている人が多いですが、ほとんどの場合骨が曲がっていることは原因ではありません。
稀にそういう人もいますが、普通に暮らしていてO脚・X脚になったくらいでは、骨は曲がることはないのです。「一回曲がったら戻らない」こともないので、しっかり対策していけばまっすぐになります。

勘違いを払拭しつつ、改善していく方法をお伝えします♩

スポンサードリンク

O脚・X脚になる理由

日本人は主にO脚で悩む人が多いですよね。
X脚で悩んでいる人もたまにいますが、わたしが整体師時代に見てきた患者さんでも、O脚で悩んでいる人がほとんどでした。

ただ、O脚もX脚も、歪む原理は一緒なので根本的には変わりありません。

先ほど、「骨が曲がっていることが原因ではない」と書きましたが、ではなぜ曲がっているように見えてしまうのでしょうか?
中には「脚と脚の間から向こう側が見えるんだけど…」なんて人もいます。
その悩む気持ち、ものすごくよくわかります( ; _ ; )
わたしも今でこそちょっとは良くなりましたが、「なんでこんなに脚が歪んでるんだろう?」と自分の脚を見るたびほんとに憂鬱でした。

実は脚は、関節がねじれることで歪んで見えてしまうのです。
骨が曲がっているのではありません。関節のねじれを取れば、だんだんとまっすぐに整っていきます。
整体で「O脚矯正!」と謳っているのは、このねじれをとる矯正を行っているんです。
ちょっとずつ筋肉のクセや骨のクセを整え、ねじれが正常な状態に戻っていくようにします。

もちろん、自分で矯正することも可能です。
自分の体の状態を正しく把握するのはなかなか難しいですが、コツをつかめば自分でもできるようになります^^ 

O脚・X脚の治し方・改善方法

では早速、O脚・X脚の治し方・改善方法を紹介していきます!

脚のねじれは、基本的に股関節から始まります。
股関節がねじれると膝関節もねじれて、さらに足首…と足の裏まで影響します。

おそらく、脚全体に歪みがある人は足の裏にタコやマメができやすかったり巻き爪になったりと、何かしらの足のトラブルを抱えているのではないでしょうか?
それくらい、関節の歪みは末端まで影響しやすいのです。

だからまず、股関節の歪みから取っていきましょう。

股関節の歪みをとる

  1. あぐらのように座り、両足の裏を合わせて脚を開きます。親指は離れてもいいので、小指側を押し合うことを意識します。
  2. そのままゆっくり上半身を倒し、痛くない手前でストップします。
  3. 内ももあたりに効いてる気がすればOK! 

 

O脚X脚 股関節

出典:http://erisa-yoga.com/

O脚X脚両方とも、太ももの内側の筋肉が縮こまってしまっていることが原因の一つです。
その縮んだ筋肉を少しずつ伸ばしていきます。
「O脚は内転筋が弱い」と言われることが多いですが、それはちょっと違います。
多くの場合、筋力が足りないのではなく筋肉が収縮して固まっていることが原因です。
そんなイメージでやってみてくださいね^^

あとはこれの他に、片脚ずつの開脚、両脚の開脚をやると良いです。
股関節周りの筋肉の歪みを取っていく感じでやっていきましょう!

次に、膝周りの筋肉を柔らかくしていきます。

膝周りの筋肉を柔らかくする

  1. 床に座り、脚を前に投げ出します。
  2. 手をグーに握って、膝周りを刺激します。
  3. 痛いのは逆効果なので、気持ちいい程度に!お風呂などでやるのもおすすめです♩

膝周りを柔らかくすると、膝から骨盤を繋いでいる太もも外側の腸脛靭帯が少し緩みます。こうして太もも〜膝の筋肉・関節のねじれを整えていきます。

太ももの筋肉のクセをとる

  1. 太ももを伸ばし、太ももを意識してギュッと力を込めます。
  2. 筋肉太りの人でも、この方法なら大丈夫です。筋トレというよりは、ただ筋肉にギュッと力を入れます。

この方法は、脚の筋肉のボコっとなっているのが気になる人にとっては抵抗があると思いますが、ぜひやってみてください^^
わたしも筋肉太りだと思っていて、筋トレしたり走ったりするともっと太くなってしまっていたのですが、ギュッと力をいれるだけならまず太くなりません。
しかもこれをやると、力を入れることで力を抜くことができ(筋肉弛緩法とも言います)、筋肉の変なクセを取り除くことができるんです。 
筋肉のクセが取れるといい感じにフッと力が抜け、O脚やX脚の原因となっていたねじれが取れていきます^^ 

ここまでやると、股関節から太ももにかけてのねじれがだいぶ取れてきます♩

最後に膝下です。

足首の歪みをとる

膝下の歪み

出典:http://www.healthfoods-review.com/

  1. 寝っ転がっても床に座ってもいいので、脚を投げ出します。
  2. 足首をゆっくり大きく回します。速く回す必要はありません。ゆっくり360度にしっかり回してください。

足首のねじれが取れると、ふくらはぎが一気に細くなる人もいます。
見落としがちなところですが、足首は体全体の負担がかかるところです。
筋肉や関節のクセを取り、自由に動くようにしてあげましょう。

これで終了です^^

やること全体をまとめると、

  1. 股関節の歪みをとる
  2. 膝周りを柔らかくする
  3. 太ももの筋肉のクセをとる
  4. 足首の歪みをとる

 になります!

実際に効果があった方法なので、毎日お風呂上がりなどにやってみてくださいね!

O脚・X脚矯正の注意点

一つだけ注意しておきたいことがあります。
それは、様々なところで販売されている「O脚(X脚)矯正グッズ」です。
内側に向かって傾いたスリッパや、膝同士を縛って寝るためのマジックテープのようなものなど、 それらははっきり言ってムダです。

ムダどころか、逆効果でもっと脚の歪みが酷くなることだって十分あります。
脚は、全体が繋がってできているものです。
どこか一箇所を無理やり傾けたり押さえつけたりするだけで、脚全体のシルエットが変わるわけはありません。

一見効きそうに見えるので、「治したい!」と思うあまり一生懸命やりすぎて痛めてしまう人もいます。
そうならないよう、O脚矯正グッズには安易に飛びつかないようにしてくださいね。 

脚の形は生まれつきではない

脚の形は、後天的な原因によるものが多いです。
生まれつきO脚で…ということはなかなか無いのではないでしょうか。
習慣やクセによって、脚は少しずつ歪んでいきます。

しかし、一度歪んだから治せない、なんてことはありません!
わたしもそれを信じて頑張ってきました^^

「美脚になれたら…」「まっすぐな脚になれたら…」と何度も何度も想像したけど、どうもうまくいかない。
何をしてもダメ…と悩む前に、ぜひこのブログの記事を読んでみてください。

きっと何かヒントが見つかるはずです。
こう言えるのは、わたしもあなたと同じように悩んできたからです。
だから、こうしてダイエット・脚痩せの解決方法をたくさん載せています。

O脚やX脚をまっすぐにして、素敵な美脚でショーパンやミニスカ、デニムを履きこなしてくださいね♡
一緒に頑張りましょう!

次の記事はこれ!
腰幅を狭くする方法♡華奢な体の象徴!細い腰を手に入れよう!

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク