姿勢を良くするだけで痩せた。ダイエットするなら正しい姿勢は必須!

正しい姿勢でダイエット

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

前回に引き続き、ダイエットに失敗する理由の5つ目を紹介していきます^^

今回は、姿勢です。ダイエットがうまくいかないと嘆く人を見ていると、姿勢が良くないことが多いのです。しかも、「良い姿勢」を意識していたとしてもそれが間違っていることがあるのが厄介です。

本当に良い姿勢を身につけると、ダイエットはするするとうまくいきます。

姿勢が悪いと運動の効果はマイナスに!

ダイエットのために、一生懸命運動するという人もいると思います。

ランニングウォーキングに取り組む人も多いですよね。しかし、姿勢が悪いと、運動しても逆効果になってしまいます。それを知らずに「とりあえず運動すれば痩せるはず」と思って取り組んでいる人もいるので、とてももったいないなあと思います。

体の使い方や正しい姿勢をよくわかっていない人が運動すると使いたい筋肉が使えず、理想の体型からは遠ざかります。

このことだけは、しっかり覚えておいてください。そうしないと、いくら努力してもダイエットに成功しないという恐ろしいことが起こります。

姿勢はそれくらい重要度の高い項目なのです。

姿勢と代謝は深い関係がある

また、本当の良い姿勢を作ると、呼吸が深くなります。胸からお腹までを通り、深くストンと落ちるような気持ちの良い呼吸ができるようになります。

呼吸が深くなると、代謝が良くなります。体内に酸素を運ぶということは、体の循環が良くなるということです。

よって、「姿勢が良くなっただけで痩せた」というのは、呼吸が深くなって代謝が上がった、そして使いたい筋肉を使えるようになったという要因が考えられます。

代謝が良くなるということは、普通に生活しているだけでも痩せていく確率が高くなるということです。特に運動などをしなくても痩せていくなら、こんなにラクなことはないですよね。

正しい姿勢は、お得なことがいっぱいです。ぜひ次の項目に取り組んでみてください!

正しい姿勢の習得のためにすべきこと

正しい姿勢を身につけるためにするべき具体的なことをお伝えします^^

力を入れるより力を抜く

まず、姿勢を整えるためには力を入れないとダメだと思っている人も多いですが、そんなことはありません。本当の正しい姿勢は、力を入れるのではなく、力を抜くのが正解です。

例えば、腰の痛い人は腰の筋肉(腰方形筋)が硬くなっているのが原因です。それなのに、よく「バランスを取るために腹筋を鍛えましょう」という人がいますよね。これは大きな間違いです。

硬くなっているなら、そこを緩めるのが正解です。後ろが固まっているからといって前も固めてバランスを取ろう、というのはおかしな話です。

正しい姿勢に、無理な力は必要ありません。それが本当なら、ずっと力を入れ続けて生きていくことになります。とても辛いですよね。

「正しい姿勢はとても辛くて力がいるもの」だと思っていた人は、ぜひこの機会に考えを変えてみてください^^

専門家に教えてもらう

正しい姿勢を勉強する方法として、専門家に教えてもらうというやり方があります。

一つ例を挙げると、美容整体やウォーキングの先生などに教えてもらうのが良いです。ただし、人によって教え方が違ったり、時には間違っていることもあります。

腰を必要以上に反らせたり、顎を無理に引いたり、モデルのような歩き方を指導したり、「ちょっと違うんじゃない?」というものもあります。

判断の仕方としては、実際に教えてもらった通りにまずはやってみてください。それを3日くらい続けてうまくいかなければ、相談してみます。そしてそのアドバイス通りにまたやってみる…というのを繰り返し、体が悪化したり変わらないなと少しでも思ったらやめるようにします。

わたしはそうして自分の体で実験してきました。専門家と呼ばれる人たちでもうまく説明できない、間違っていることがあることがわかりました。すべてを鵜呑みにしないで、自分の体で試して判断してみてくださいね!

ちなみに、姿勢を整えるのにおすすめなのは、さとう式リンパケアの講習会です。

さとう式リンパケアについては他のところ(3章など)でも紹介しているので、そちらを参考にしてみてください。力を抜いて正しい姿勢を作る方法を教えてくれます。

骨盤前傾・反り腰に注意

姿勢を意識する時、多くの人が陥りがちなのが「骨盤前傾・反り腰」です。良かれと思って頑張って作った姿勢が、骨盤前傾や反り腰だったという例は大変多いです。

良い姿勢を意識していたら腰痛がひどくなった、肩こりが出てきた、座骨神経痛になったという人は要注意です。

改善方法については、こちらの記事を参考にどうぞ^^3章でも詳しく書いています。

姿勢で印象が変わり、体型が変わる

姿勢が変わると、まず見た目の印象が変わります。「なんだかスッとしてかっこいい感じだなあ」と思われ、次にそれに合わせて体型が変わってきます。

モデルさんなど、細くてキレイな人は姿勢がいいですよね。「キレイ→姿勢がいい」なら、「姿勢がいい→キレイ」も成り立つとわたしは思っています。

ただ、姿勢でダイエットすることの欠点が一つあります。それは、本当の意味で姿勢を正すのにはコツがいるということです。

わたしは、大変な運動音痴です( ; _ ; )そのため、体の感覚が鈍く、意識的に体をコントロールするのがとても苦手でした。それでも繰り返し練習することでなんとかなりましたが、最初は骨盤前傾や反り腰などで悩んだこともあったし、とにかくコツをつかむまで苦労しました。

だからこれを読んでいるあなたには、わたしみたいに苦労してほしくありません。

姿勢を含め、これまでどんなダイエットをしてきてどれくらい効果があったか、そしてそのやり方などを、とことん詳しく説明していきたいと思っています。

ダイエットの悩みをすべてを解決して帰れるような、そんなブログを目指しています^^

姿勢、食事、運動、立ち方、歩き方など、様々なダイエット方法を紹介しているので、ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね!

次の記事はこれ!
ダイエットに失敗するのは、意志が弱いせいではありません。

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

−No.1おすすめエステ−

バイオエステBTB

☝️一回で一気にサイズダウン!
速攻痩せしたいならココ!

−No.2おすすめエステ−

☝️500円のワンコイン!
スタッフ対応抜群の優良エステ!

スポンサードリンク