ラクに痩せられる方法はないの?

ラクに痩せる方法はないの?

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

第1章のステップ 1では、ダイエットの基礎知識について説明しました。
従来のダイエットの知識とはちょっと違うところもあったと思いますが、納得していただけましたか?
繰り返しになりますが、第1章の第1回から地道に読み進めることで理解が深まっていきます。理解が深まるとダイエット効果もアップするので、必ず最初から読み進めるようにしてくださいね。

今回からは、「ステップ2:ダイエッターが抱く疑問」というテーマで進めていきます^^
読者さんから寄せられた疑問やよくある勘違いをまとめています。
現在回答している質問以外にも「わからないなあ…」と思うことがあれば、遠慮なくご質問くださいね。 「これはみんな知りたがってるかも!」と思った質問は、記事に代えてしっかり回答させていただきます♩

では早速、ダイエッターさんの疑問に答えていこうと思います!
ステップ2の最初の疑問は、「ラクに痩せられる方法はないの?」というものです。

「できれば努力なんかしたくない…」
「努力なしでラクに痩せられる方法ってないの?」
「やっぱり頑張らないとダメ?」

大丈夫です。結論から言うと、ラク痩せする方法はあります。
ラク痩せできる方法と、その理由も合わせて説明します^^

スポンサードリンク

ラクに痩せられる方法って?

ラクに痩せるというと、どんなイメージがあるでしょうか?

  • ダイエットのためにあまり時間を割きたくない
  • 運動はしなくていい
  • 食事も我慢しなくていい

だいたいこんな感じだと思います。

普通こんなことを言ったら、「痩せる気あるの?そんなんでキレイになれるわけないでしょ!」と怒られそうですよね(汗)
でも、 ルカ流ダイエットではそれが可能なんです。

努力より工夫を大切に

努力は必要ありません。ただし、「工夫」は必要です。
それがラク痩せの秘密です。本人は頑張っている気はまったくなく、ちょっとした工夫を取り入れるだけで痩せていきます。辛い運動も食事制限も、まったく必要ありません。 

ラク痩せの基本は、姿勢を正すこと・体の使い方を変えていくことです。
激しい運動などはしない代わりに、少しだけ自分の体と向き合ってもらいます。
自分の体のクセや習慣を理解し、 それに応じて体の使い方を変えていきます。
難しそうに思えるかもしれませんが、実際やってみるとカンタンなので安心してください。
その手順ややり方は、第3章の「ダイエット実践!」で詳しく説明します^^

姿勢の次に食事改善!

姿勢が整ってきたら、徐々に食事改善を行います。
食事制限ではなく、「食事改善」です。食べるものは多少変わりますが、大好きなものは我慢せず食べていいし、量を減らす必要もありません。量を減らしたくないなら、質を先に変えていきます。
そうすると、だんだんと味覚が変化していきます。
味覚が変わると質の良い食事で満足できるようになるので 、自然と食べる量が減っていきます。
努力せず食事を減らしていく裏ワザです♩「食事制限より食事改善」と覚えておいてくださいね^^

もしこの段階でダイエットが楽しくなってきてやる気になってたら、運動も足していくとなお良いです。
本当に運動も何もせず痩せたい!という人は、やらなくて大丈夫です。
究極のラク痩せは、「姿勢と食事改善で痩せる方法」だと言えます。

なんとなくイメージは掴めましたか?

本人がダイエットしてること自体忘れていて、気が付いたら周りの人に「あれ?痩せた?」と言われることもあるくらいラクです。

ほんとに大変じゃないの?ラクにできる?

疑い深いそこのあなた!

「ほんとにラクにできるの?」
「とか言って実は筋トレとかするんでしょ?」

本当にラクです。筋トレはしません。したい人はしてもいいですが、必須項目ではありません。

「でも、『姿勢を正す』って言ってるじゃん!力入れないと無理でしょ?」

と思ったあなたは鋭いです。

正しい姿勢に力はいらない?

「姿勢を正す」と言うと、どうしても「背筋はまっすぐ。胸を張って脚は閉じる!」と想像する人が多いです。しかし、本当の正しい姿勢に力は必要ありません。

例えば、いつも姿勢が良いモデルさんを想像してみてください。
モデルはいつも力を入れているから姿勢がキレイなんだと思っていたら、それは間違いです。あなたの身近にいる細い友達はどうですか?
姿勢がキレイな人が多いと思いますが、みんな力を入れているでしょうか?
試しに、姿勢が良い友達に聞いてみてください。「四六時中力を入れて姿勢を保ってるの?」と。きっと、「そんなわけないじゃん。疲れちゃうよ」と返ってくるはずです^^

実は、正しい姿勢に力は必要ないんです。
そもそも、力を入れて作った姿勢は「正しい姿勢」ではありません。
周りの筋肉で無理やり押さえつけて作った、「正しい姿勢もどき」なのです。

本当の意味の「正しい姿勢」を知ろう

本当の意味での「正しい姿勢」は、リラックスできてとても機能的です。
体を固めていないので、すぐに動くことができるような軽やかな状態になります。

だから、正しい姿勢には力はまったく必要ないんです。
力を加えることは一切せずに、正しい姿勢を作り上げていきます。

「そんなことできるの?」という人のためにヒントを一つ^^
ヒントは、「力を抜く」です。

細かいことや具体的なやり方は第3章「ダイエット実践!」で紹介するので楽しみにしていてください。 

「頑張らないとキレイになれない、痩せられない」という思い込み

わたしは、「頑張らないとキレイになれない、痩せられない」という世間一般の常識を変えたいと思っています。

実はラクに努力なしでキレイになって痩せることができるのに、「努力しないとダメだ」という考えに縛られて、諦めてしまう人が多すぎます。
わたしの周りでも、いくらでもキレイになれるはずの人たちが「そんな頑張れないから…」「骨格が違うから…」「太りやすい体質だから…」と諦めるのを見てきました。

めちゃくちゃもったいないです。
でも、「頑張らないとダメ」という固定観念が強すぎて、なかなか一歩を踏み出すことができない人が多いのが事実です。
その事実を突きつけられて、わたしは「この変な常識を変えないと、痩せてキレイになって自信を持って生きていけるはずの人がどんどん減ってしまう」と思ったんです。

体が変わると、心が変わります。おしゃれな服を着たり、恋愛したり、「人生変わった」という人までいます。「変われた」ことが自信に繋がって、今までより堂々と生きていけるようになります。
ダイエット成功ももちろん目的としていますが、わたしは「体を変えて心が変わって、自信を持って楽しく生きていける人を増やしたい」とずっと思ってきました。

だから、「ラクに痩せられる方法はないの?」という質問にこうして長々と答えることで、意外とカンタンに変われるものなんだよ!と伝えたかったんです。
痩せてキレイになることのハードルは、思ったより低いです。
多くの人が難しいと思い込んでいるだけ。 だから、「ラクに痩せる方法もあるんだ!カンタンに変われるんだ!」と知って、ハードルをどんどん下げて、やる気を高めていってください^^

死ぬほど辛い努力をしなくたっていいんです。
楽しく気楽にキレイになりましょう♩

以上、「ラクに痩せられる方法はないの?」に対する回答でした^^
次回の疑問は、姿勢に関することです。

疑問をどんどん解決して、「ダイエットの本当のこと」を知っていきましょう♡

次の記事はこれ!
そもそも「正しい姿勢」ってどんな姿勢?力を入れ続けないといけないの?

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク