食事改善ダイエットで痩せる!食事制限はもう古い。

食事改善ダイエット

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

第4回の講義では、姿勢で痩せるの?正しい姿勢って何?など、姿勢についてとことん掘り下げました。まだ読んでいない方はこちらからどうぞ♡

さて今回は、ダイエットで大事な3つのことのうちの2つ目、「食事改善」についてお話しします。

わたしは頑なに「食事制限」ではなく「食事改善」で痩せよう!と言い続けています。その理由についても書いていきますね^^

このブログで紹介するダイエット方法では、基本的に食べたいものは好きなだけ食べて大丈夫です。
というかむしろ、食べたいものは食べないとダメです。

「え?いいの?」と思ったあなた!いいんです。この先をしっかり読み進めて、納得してください♩

スポンサードリンク

食事制限はムダ!な理由

食事制限は絶対にやらないでください。食事制限をすると、ストレスがたまります。
まず「制限」という言葉からしてなんだか嫌だと思いませんか?( ; _ ; )
「我慢しなくちゃいけないのか…」とちょっとテンションが下がりますww

我慢はいらない

もうテンションが下がった時点で間違いだとわたしは思うんです。
どうせやるなら何事も楽しく!と常に思っているので、「キレイになりたいなら我慢しなさい!」なんてそんな意味わかんないこと聞きたくありません。
苦しんで苦しんでその先に幸せなことが待っていると思ったら、苦しむ人生になってしまいます。
そして、苦しいことは続きません。
だから結果的に目標を達成できなくて「やっぱりダメだった…」と落ち込んでしまうのです。

テンションも下がるし、辛いし、うまくいかない。
そんなことをやったって、ダイエットは成功しません。

「我慢する」という概念を捨ててください。我慢はいりません。
その証拠に、わたしはダイエットというダイエットで「食事制限」をしたことがありません。
それでも、10キロ痩せることができました。

食事制限で一時的に痩せても、その裏で貯金されたストレスはいつか爆発してしまいます。

食事制限がムダなもう一つの理由

もう一つ、食事制限がムダだと言い切れる理由があります。

食事制限して痩せるのは良いですが、制限して痩せるなら、一生制限し続けなければいけないことになります。
そんなのおかしいと思いませんか? 

「もっと痩せたい!」と思ったらもっと制限しないといけない。制限制限制限…と考えていたら、そのうち食べられるものがなくなってしまいます。ただ何も考えずに減らしていくと、必要な栄養素が足りなくなって体内の巡りが悪くなり、食べてないのに痩せない状態になることもあります。

ただ減らすだけでは意味がないことをしっかり理解しておいてください。
「ダイエットすることに決めた!今日から夜ご飯は抜き!」こんな考えを持つ人が多すぎるので悲しくなります。 

繰り返しますが、食事制限はムダです。我慢や努力よりも、「工夫」を大切にすればラクに楽しく痩せられます。我慢して痩せて、それが楽しくなって我慢することが苦でなくなるというのも危険です。度が過ぎると拒食症などの摂食障害に陥ることもあります。

我慢はほどほどに、楽しくかつ効果的なダイエット方法に取り組んでくださいね^^

食事改善が勝手に食事制限になる

食事制限はしなくていいのですが、だからと言って「チョコレートやケーキ、ピザやハンバーガーを食べまくっても痩せますよ」ということは言いません。食事量はいいとしても、食事の「質」は大変重要です。

食事の「質」を見直そう

食事の量ではなく、食事の質を徹底的に見直していきます。
どうしても食べたいもの、大好きなものは遠慮なく食べます。でもそれ以外のところで工夫できる部分は、質を高めていくように意識します。

いつも何気なく選んでいたランチの内容を見直したり、痩せやすい夜ごはんに切り替えたりします。
ただし「絶対に◯◯しないとダメ」「◯◯を食べないとダメ」というルールはないので安心してください^^

詳しい内容は第2章以降でお話しします。

食事を改善すると、体が勝手に満足する

食事改善で食事の質を高めていくと、体が求めている栄養素を満たすことができ、自然と少量で満足できるようになります。
ジャンクフード(ジャンクはガラクタの意味。ジャンクフードは栄養素の空っぽなものを指す)を食べたくなるのは、栄養素が足りていないからです。自分ではどの栄養素が足りていないかわからないので、ジャンクフードなどの味が濃いものでごまかそうとします。

こういう理由から、食事の質を高めていくと必要としていた栄養素が満たされ、「もうそんなガラクタ必要ないよ」とジャンクフードを受け付けなくなります。
味覚が変わって自然な甘みを求めるようになるので、コンビニスイーツやお菓子への欲求も減ってきます。「食べたいもの」が変化していくので、「好きなものを食べても痩せやすくなる」ということが起こるワケです。

質が高まると量が減っていくカラクリは理解してもらえましたか^^? 

食事改善がダイエットの本質

カロリー主義は、まさに食事制限が産み出した悪い習慣です。
「これは何カロリーだから食べない!」というのは、ダイエットの本質からはずれています。カロリーを減らすことよりも、食事の質を高めることを意識しましょう。
「今までより摂取カロリーは多いのに痩せた」ということはよくある話です。

食事制限は禁止!食事改善で効率よく健康で細い体を手に入れましょう♡

今まで、「食事制限はダイエットに必須」だと思っていた人もいるかもしれません。
そんなことはないですよ!ラクに楽しくモデル体型を目指そう!がわたしのモットーです ^^
どうせやるなら楽しく!です♩

はい!今回もおつかれさまでした。
これで第5回の講義を終わります。

第6回は、ダイエットで大事な3つのことの3つ目「運動」についてお話しします^^
ではまた次回の講義でお会いしましょう ♡ 

次の記事はこれ!
確実に痩せる運動ダイエット準備編!今までうまくいかなかった人も大丈夫。

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク