「摂取カロリーより消費カロリーを増やせばいい」は本当か?

摂取カロリーと消費カロリーのウソ

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

前回までで、「ダイエットで大事な3つのこと」の説明が終了しました。
ダイエットで大事な3つのことは第3回の講義で説明しています。
その詳しい内容は、それぞれ第4回(姿勢)第5回(食事改善)第6回(運動)の講義を参考にしてみてください♩ 

今回は、「摂取カロリーと消費カロリーの疑問」についてお話しします。
「ダイエットでは摂取カロリーと消費カロリーのバランスがすべて」だとよく言います。これは、ある意味正解である意味間違いです。

詳しく学んでいきましょう!

食事制限と運動を一生続けられる?

ダイエット初期の頃、摂取カロリーと消費カロリーのバランスについて一つの疑問が生まれました。
それは、「食事制限と運動を一生続けないといけないのかな?」ということです。

摂取カロリーを減らすには、食事量を減らさなければいけません。
それか、カロリーが低いものを食べなければいけません。
消費カロリーを増やしたいなら、「運動しなさい」と言われます。

ダイエットにおいて摂取カロリーと消費カロリーがすべてなら、一生食事制限と運動を続けないと体型を保てないことになりますよね。「それって変じゃない?」と思いませんか?

わたしの周りの細い友達は食事制限も運動もしていません。
インターネット上の情報を見ていると「カロリー調整しましょう」みたいなのが多いですが、現実世界を見てみると、そんなことする必要があるのか?という疑問が生まれてきます。

わたしは自分の直感を信じて、「カロリー主義」のおかしな点を徹底的に追究してきました。
結論から言って、カロリーをそこまで気にする必要はありません。
カロリー主義に陥ると、何も食べれなくなっていきます。 

摂取カロリーは気にしなくていい

摂取カロリーを気にするのはやめましょう。
このことは、食事改善ダイエットの部分でも書きました。
量を気にするより、質を気にした方が早いです。

いちいち数字を見て食べるものを決めるなんて、そんな悲しいことはありません。
カロリーがどんなに低くても、必要な栄養素が摂れなければ体を循環させる歯車はピタッと止まってしまいます。 
すると、「どんなにカロリーを減らしても痩せない!」という地獄の悪循環へと突入してしまいます。

摂取カロリーについては、考えなくていいです。
知識として、「この食べ物はこれくらいのカロリーなんだ」と把握できていれば十分です。
食事のカロリーを減らすことではなく、食事の質を高めること。
それを意識すればダイエットは成功します^^ 

消費カロリーを増加させたいなら、基礎代謝を上げればOK

次に、消費カロリーについて説明します。
消費カロリーを増やすには運動が必要だとよく言われますが、わたしはその必要はないと考えます。

基礎代謝量の違いに注目した

運動しなくても細い友達を何人も間近で見ていて、「そうか!細い人は基礎代謝量が高いんだ!」と気がつきました。基礎代謝量とは、ざっくり言うと何もしなくても消費されるエネルギー量のことです。あのモデルの藤井リナちゃんも、「基礎代謝量が高い!」とエステで驚かれたそうです。
では、基礎代謝量を上げるにはどうすればいいか?
それには、外側の筋肉ではなく内側の筋肉、いわゆる「インナーマッスル」を使えるようにすることです。さらに、インナーマッスルを使える状態になると、どうなると思いますか?

インナーマッスルが使えるようになると、姿勢が整います。体がうまく使えるようになるんです。このことについては第4回の講義で詳しく説明しているので、読んでみてください。

インナーマッスル→姿勢◎なら、逆も言える

ここで考えてほしいのが、「インナーマッスルが使える→姿勢が良くなる」なら、「姿勢が良くなる→インナーマッスルが使える」というのも成り立つんじゃないか?ということです。

それなら、「姿勢を良くする→インナーマッスルが使える→基礎代謝量が上がる→痩せる!」という構図が成り立ちますよね^^

運動は、補助的な役割でしかないんです。大切なのは、使うべき筋肉(インナーマッスル)を使えるようにすること。これだけで、運動しなくても日常生活の中で勝手に消費カロリーがアップしていきます。

カロリーはそこまで重要ではない

ちょっと複雑になりましたが、カロリー主義のおかしなところはわかっていただけましたか?

あなたの周りにいる細い友達とあなたの間には、何の差もないんですよ。
体質の差も無ければ、骨格の差もありません。
差は、体の使い方は正しいかどうか、姿勢を左右する内側の筋肉を使えているかどうか? ただそれだけです。

たまたま悪い習慣が積み重なって、体の使い方が下手になってしまっただけです。
だから、基本的には食事制限も運動も必要ありません。
考え方を少し変えれば、楽しくラクに痩せられる方法はいくらでもあるんです^^

これで、第7回の講義は終了です!
おつかれさまでした♩

次の記事はこれ!
適正体重と理想の痩せるペースとは?

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

−No.1おすすめエステ−

バイオエステBTB

☝️一回で一気にサイズダウン!
速攻痩せしたいならココ!

−No.2おすすめエステ−

☝️500円のワンコイン!
スタッフ対応抜群の優良エステ!

スポンサードリンク