カロリー制限しても痩せない時に見直そう!食生活改善の方法とは?

jurgalego / Pixabay

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

今回は、ダイエットに失敗する理由の一つ、「カロリー制限」について説明します。

おそらく、ダイエットしよう!と思ったことがある方なら一度は試すカロリー制限。「朝は300カロリーだったから、お昼は500カロリーくらいにして…」と考えたことはないでしょうか?わたしはそういう時期がありました。

でも、一向に痩せないんです。こんなにカロリーを減らしてるのにどうして?と悩みに悩みました。

そこでいろいろ調べてわかったのは、「カロリーは重要ではない」ということです。

カロリー制限で痩せないことに悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください!

スポンサードリンク

カロリー制限で痩せない理由

ダイエットといえば、カロリーを制限して運動しましょうというのがよく言われることです。しかし、わたしはその考え方はもう古いと思っています。

ただのカロリー制限では意味がありません。もしどうしてもカロリー制限でダイエットしたいなら、栄養も同時に考えるべきです。

カロリーだけを考えようとすると、どうしても栄養のことは疎かになりがちです。朝は食べない、お昼はおにぎり一つ、夜はゼロカロリーのゼリーで終わり。たしかにカロリーだけを考えるなら、抑えられているかもしれません。

しかし、これでは何の解決にもならないのです。カロリーを減らせば減らすほど痩せていっても、ある時限界が来ます。その時、あなたはどうしますか?1日に1000カロリー、次は800カロリー、その次は500カロリー、ついには食べないなんてことにもなりかねません。つまり、一生食事制限するしかないわけです。

少し想像すればわかると思いますが、それでは生きていけませんよね。体を作るのは、口から入れるもの、つまり「食事」です。その質が落ち続ければ、いくら量を減らしても「痩せない体」になってしまいます。代謝が悪くなる、といえばわかりやすいと思います。

カロリー制限で一時的に痩せることはできても、本当の解決にはならないということです。制限しても痩せない人は、この限界点に来ているのだと考えられます。

この機会に、制限ではなく「改善」を考えてみてはどうでしょうか?量ではなく質を考えれば、自然と量も調節されていくのです。

食事制限より食事改善を意識しよう

わたしは一時期だけ極端な食事制限をし、「これはなんか違うなあ」と思ったためすぐにやめました。その後、食べる量ではなく食べるものの内容を意識するようにしました。

面白いのが、先ほど書いた通りに食事制限にもつながったことです。質が良いもの、本当に体が欲しているもので体が満たされると、少ない量でも満足できるようになるのです。

「じゃあ、具体的に何を食べればいいの?」と思いませんか?今までカロリーばかり気にしてきたから、どうやって食べるものを選んだらいいかわからない、と考える人は多いと思います。

わたしも最初そう思ったので、とりあえず野菜食べとけばいっかーって感じで食事改善したつもりでした。でも、それでもダメだったので勉強しました。

勉強するために読んだのが以下の本です。

エリカアンギャルさん・森拓郎さんの本は、食事改善するときに本当に役に立ちます。「痩せない原因はこれだったのね!」と腑に落ちるので大変おすすめです。エリカアンギャルさんの本は3 冊、森さんの本は5冊持っているくらいわたしも信用しています^^

大切なことがたくさん書いてありますが、その中でも重要なのはたんぱく質について。ダイエットしようと思っている人ほど、たんぱく質が足りていないことが多いです。理想は、自分の体重と同じグラム数のたんぱく質を摂ることです。50キログラムの女性なら、50グラムのたんぱく質が必要だということです。

これだけの量のたんぱく質を摂ろうとすると、結構大変なんですよね。多くのたんぱく質を摂るのにおすすめなのは、鶏のささみ、ゆで卵、納豆、プロテインです。わたしはこれらをほぼ毎日食べてます。

特にプロテインというと「筋肉ムキムキの男の人が飲むもの」というイメージだと思いますが、たんぱく質を効率よく摂れるサプリメントのようなものです。筋肉質になると思って避ける人がいますが、わたしはぜひ飲むことをおすすめします。

ちなみにわたしが今飲んでいるのがこちらの大豆プロテイン。安くて添加物も入っていないので、安心して飲めます^^

20グラム分を計ってくれるスプーンもついていて、わたしはいつもそれをミネラルウォーターに溶かして飲んでいます。無調整豆乳をちょっとまずくしたような感じですが、「思ったほどまずくない」というのがわたしの持った印象でした。初めてのプロテインにおすすめです♩

どのプロテインでもいいと思いますが、たんぱく質がしっかり摂れるもの、添加物が少なめのものがいいと思います。原材料や成分をよく見て買うようにしてください^^

話が逸れましたが、たんぱく質をはじめとした足りていない栄養素を摂るようにすると、体が勝手に満足するようになります。

お菓子やケーキ、チョコレートがやめられない人も、栄養をしっかり摂ることで自然とやめられるようになります。

食事制限ではなく食事改善に、ぜひ取り組んでみてくださいね!

食事改善がもたらした変化

ここで、「食事改善すると具体的に何が起こるの?」ということについて、わたしの実体験をもとに説明しておきます。以下が食事改善がわたしにもたらした変化です。

・むくみと冷えが減った
・肌がキレイになった
・髪や爪がキレイになった
・運動の効果が出やすくなった
・肌が白くなった 

こんな感じです。たんぱく質の摂取が効いた気がします。さらに野菜やフルーツなどでミネラル・ビタミンを摂り、バランス良く栄養素を摂るようにしました。

ご飯も玄米に変え、GI値が低めのもの(血糖値が上がりにくい)を選ぶよう意識しました。よく言われる通り、「白いもの」は良くありません。血糖値が上がったり下がったり激しくなるからです。

そのおかげでむくみが減り、冷えも改善されました。肌や髪、爪もキレイになり、肌も白くなりました。また、運動しても筋肉がつきにくかったのが変わってきました。

今上記のような悩みを抱えている人は、ぜひ食事改善に取り組んでみてください!何かが変わるはずです。

次の記事はこれ!
「きついサイズの服を着ていると痩せる」なんて大間違い!むくみや冷えを引き起こす原因に。

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク