適正体重と理想の痩せるペースとは?

適正体重と理想の痩せるペース

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

前回の摂取カロリーと消費カロリーの疑問については読んでいただけましたか?
今回からは、体重の話に入っていきます。

「体重より見た目だ!」と叫ばれることの多くなった最近ですが、やっぱり体重だって気になりますよね?
「モデルみたいに細いのに、実は60キロありました」なんて話は聞いたことがありませんし、 体型とほぼ比例するのが体重だとわたしは考えています。

「細すぎは良くない」「不健康だ」と言われることも多いですが、細くて健康な人はたくさんいます。むしろムダな重さが無いので、体は軽やかです。

ルカ流ダイエットでは、「ほどほどに健康でキレイな体を目指そう」という中途半端な目標は掲げません。 やるからには徹底的にキレイになってもらいます^^
「めちゃくちゃキレイで誰もが振り返るようなスタイル美人になって、モデル並みになろう!っていうかモデルになろう!」くらいの勢いでやっていきます。

見た目はもちろん、体重を訊かれても堂々と答えられるような体を手に入れましょう♡

今回は、「わたしの思う適正体重と理想の痩せるペース」について説明します!
ゆるりと頑張っていきましょう♩

スポンサードリンク

適正体重と目指したい体重

世の中で一般的に言われている「適正体重」は、わたしは重すぎだと思ってます。
試しに、適正体重を実際に計算してみてください。 
ここで出てくる適正体重は、わたしにはとても健康的だとは思えないのです。

わたしの適正体重

たとえばわたしは2015年1月12日現在、167センチ52キロです。 
この数字で計算すると、なんと適正体重が「61.36キロ」と出てきます。

61キロって、わたしが人生最大級に太っていたときとほぼ同じ…
その時は体のあらゆるところに不調が出ていたり、むくみや冷えに悩まされている毎日を過ごしていました。なのに「適正体重」??謎だと思いませんか?
さらにBMI値を調べてみると、「18.65」で痩せすぎの一歩手前ですと診断されます。
別に見た目は健康的だし、痩せすぎとも言われません。医学的な適正体重やBMIの値って、実際にはあまり役に立たないなと感じたものでした。 

好きな体型・体重を目指せばいい

周りになんと言われようと、好きな体型、好きな体重を目指せばいいです。
わたしがおすすめする「目指す体重の決め方」は、自分と身長の近い、好きな体型のモデルさんと同じ体重を目指すことです。

たとえば、わたしは近い身長でいうとJELLY専属モデルの出岡美咲ちゃん、SCawaii専属モデルの谷川りさこちゃん、そしてローラが好きです。みんな165センチ〜167センチくらいで、だいたい45〜48キロくらいです。 
だから、わたしもそれくらいを目指そうと思ってます。とりあえずの目標は48キロです^^ 

「わたしはモデルみたいになんかなれないから…」と思っている人がいたら、そんな風には絶対に考えないでください。女の子はいくらでも可愛くなれるし、男の子だっていくらでもカッコよくなれます。 
問題は、「自分にはムリ」と思っていること。そう思った時点で、本当にムリになってしまいます。
このブログを読んで、「わたしもイケるかも!!」と思う人が増えてくれれば嬉しいです^^ 

理想の痩せるペースとは?

では次に、理想の痩せるペースについて書きます。

わたしはこれに関しては、結構どうでもいいと思ってます。
というのも、人によって本当に様々だからです。

リバウンド率が高くなる??

「1ヶ月に2キロ以上減るとリバウンドの確率が高くなる」と言われることもありますが、わたしは過去に1ヶ月で5キロくらい痩せた経験があるし、とくにそれでリバウンドもしませんでした。

だから、1ヶ月に何キロ痩せてもいいと思ってます。
早くキレイになりたいなら早く痩せた方がその人にとってはラッキーだし、ムリにペースを遅くする必要もありません。

ストレスと健康にだけ気をつける

一つ気をつけてほしいのは、ストレスを溜めないようにすること。
「早く痩せたいから」といって我慢するのはマズイです。
我慢なく、そして体に負担なく痩せられるなら、いくら痩せても、月に3キロでも5キロでも別に問題ないと思ってます。

ちなみにルカ流ダイエットでは、うまくいけば1ヶ月で5キロも余裕です^^
その人の頑張りの程度などにもよりますが、ペースはなかなか早い方だと思いますよ♩ 

ストレスが無く健康ならなんでもいい

さっきも言ったように、ストレスが無く体調を崩さないなら、なんでもいいんです。
「痩せすぎ」だと言われても、本人が健康なら何も問題はないですよね?
わたしの友達で細い子も、「痩せすぎって言われて…」「ガリガリって言われるのが嫌」と言ってました。 
痩せたい人からしたら羨ましいかもしれませんが、「体の悩み」という部分では一緒です。
「ガリガリって言われたくない」と本人は言っていたのですが、実際とてもスタイルが良く、わたしは別に太る必要もないように思えたので、「スタイルすっごいいいじゃん!気にすることないよ」と言いました。

健康上問題があるなら良くないなと思ったのですが、本人は至って健康です。
肌ツヤも良く、健康的な生活を送っています。
結局、「痩せすぎ」「もうちょっと太りなよ」って言ってくる人は自分が痩せたいだけなんですよね。
細くなってキレイになると、こういうことを言ってくる友達も増えるかもしれませんが、あくまでも基準は自分です。心も体も健康なら、好きなように痩せてキレイになっていいんです^^

ストレス無く健康ならなんでもオッケー!!と覚えておきましょう!笑

次の記事はこれ!
体重の測り方と体重を測る意味とは?

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク