体脂肪率は減っても体重は減らない?体重と体脂肪率の関係とは?

体脂肪は減るのに体重は減らない理由

スポンサードリンク

こんにちは!ルカ(@RUKAv2)です。

今回も引き続き体重に関するお話です。
「体脂肪率は減るのに、体重は減らない…」という経験がある人はいませんか?
これからダイエットをしていくにあたってぶつかる壁の一つなので、しっかり押さえておいてくださいね^^ 

では第1章のステップ1の最後の講義、ゆるりと頑張っていきましょう♡

スポンサードリンク

体脂肪率ってなに?

体脂肪率とは、「体重のうち、体脂肪が占める割合のこと」です。
脂肪が減るということは、体の「ぷよぷよ感」がなくなるということです。
皮下脂肪や内臓脂肪など、脂肪のつく場所によってその名前は変化します。

ダイエッターからすると、もちろん体脂肪率は低い方がいいです^^
しかし、だからと言って「体脂肪率は0パーセントを目指せ!」ということは絶対にありません。ここは注意が必要です。

脂肪は、あなたの体を守る役割を持っています。
内臓を保護してくれたり、必要なエネルギーを貯めてくれたりするんです。
ありがたいですよね^^

だから、完全なる悪!!なくなれ!なんて思わないでください。
少なすぎもいけないのです。

では、理想の体脂肪率はいったいどれくらいなのか見ていきましょう!

理想の体脂肪率はどれくらい?

女性の場合、20パーセント後半が平均です。
だいぶアバウトですが、ちょっと細めがよかったら20パーセント前半、かなり細く見られたいなら10パーセント後半以下を目指すと良いでしょう。

男性の場合、10パーセント台で標準となります。
20パーセントを超えるとやや高めと判断されるので、女性よりはちょっと厳しめですね。

女性と男性でなぜ体脂肪率の基準が違うのか?
それは、それぞれ体脂肪のつき方が異なるためです。
女性の体は、女性ホルモンの影響で脂肪がつきやすい構造になっています。
妊娠や出産のために、たくさんのエネルギーを蓄えようとするのです。

このように両者に多少違いがあるので、自分の目指す体脂肪率をなんとなく頭に入れておいてくださいね^^ 

体脂肪率が減っても体重が減らないのはなぜ?

最後に、「体脂肪率が減っても体重が減らない!」という疑問にお答えします。

「体脂肪率が減る」のは、素晴らしいことです。ダイエットが成功している証拠です。

体脂肪率は減ってるのに体重が減らないと悩んでいる人は、通過地点にいます。 
体脂肪率が減り始めているのは、 筋肉を使ってエネルギーを燃焼することで、脂肪を減らすことに成功しているからです。

また、筋肉は脂肪よりも約1.2倍重いので、最初のうちは脂肪が燃焼されても重さが減ったと実感することはあまりありません。
体脂肪が減り始めて1〜2ヶ月くらいは「体重落ちないけど大丈夫なのかな?」と不安になると思いますが、基本的にはそのまま進めて大丈夫です^^

「時間が経っても体重が変わらない!(泣)」ときの対処法

ただ、そのまま続けても「やっぱり体重減らないじゃん!」ということもありえます。
なぜか?それは、「余計な筋肉がついているから」です。
このへんの説明がちょっと難しいです(汗)
第4回と第6回の講義に参考になることが書いてあるので、そちらも見てみてください!

余計な筋肉とは、バランスの悪い筋肉のことです。
たとえば、ふくらはぎの筋肉は実は体を動かすあ際にはあまり使いません。
マラソン選手を思い浮かべてください。ほっそりしたふくらはぎをしていますよね?
脚やせのために「鍛えれば細くなる」と思っている人は多いですが、それは大きな勘違いです。「鍛えれば細くなる」という理論のおかしさについては「ステップ2:ダイエッターの疑問」で説明します^^

鍛えるべき筋肉とそうでない筋肉

つまり、細くてキレイな(かっこいい)体を手に入れる時には、主に鍛えるべき筋肉とそうでない筋肉があります。
鍛えるべきでない筋肉を余計に鍛えてしまうと、筋肉量はたしかに増えますが、見た目が悪くなったりいつまでも体や脚の形が変わらなかったりします。 

筋肉は「ただ鍛えればいい」「増やせばいい」とは思わないでください。
もし体脂肪率が減っても何ヶ月も体重が変化しないようであれば、何か間違っている可能性があります。

そんな時は、体の使い方を間違えて余計な筋肉をつけてしまっていないか?をチェックしてみてください♩

体が思ったように変わらないのは、体質や骨格のせいではありません。
小さな体のクセや習慣が足を引っ張っていることが圧倒的に多いのです。

 体重も体脂肪率も自由自在に操ろう

自分の体のクセや習慣を知れば、体を上手に使えるようになっていきます。
そうすると運動が上手にできるようになり、体脂肪率が減り、体重も減り、見た目もみるみる変わっていきます。 

変わる人と変わらない人の差は、ほんのちょっとしかないんですよ^^
「わたしにはムリ」「太りやすい体質だし、骨格も太いし…」と思って諦めるのはもったいなさすぎます。誰でも、いくらでもキレイになれる素質を持っているのに、その方法を知らないだけで諦めてしまうなんて、人生損してます。

まずは、「自分だって変われる!」ということを認識してください。
そうすれば、諦めなくて済みますよね^^
諦めないでやっていたら、いつか絶対に体型は変わります。
体重も体脂肪率も、自由自在に変えられます。

体のこと、ダイエットのことをもっともっと知って、楽しく気楽にダイエットを進めていきましょう!

第10回の講義はこれで終わりです。
おつかれさまでした!

第1章の「ステップ1:ダイエットの正しい知識を得よう」はいかがでしたか?
覚えていないことやいまいち理解できていないことがあったら、もう一度読み直すか遠慮なくわたしにメッセージをお送りください♩

ステップ2では、ダイエッターが抱く疑問を取り上げていきます。
ダイエットの初心者じゃなくても勘違いしていることが多い内容を取り上げたので、「ダイエットのことならカンペキ!」と思っている人もちょっとだけ目を通してみてくださいね^^

次の記事はこれ!
ラクに痩せられる方法はないの?

第1章ダイエットの基礎知識を学ぼう目次ページリンク

スポンサードリンク